厚生部とは

一般財団法人宮城県教育会館・福利厚生事業(厚生部)は1961年(昭和36年)4月、県内教職員の福利厚生を担当する互助組織として発足しました。
以来、「厚生部」としてみなさまに親しまれ、歴史ある教職員の福利センターとして成長してまいりました。
当事業は、県内教職員の会員が掛金をだしあい、教職員の福祉向上に努めております。会員の皆様のご協力をお願い申し上げますとともに、未加入の方は、ぜひご加入下さいますようお願いいたします。

加入資格

県又は市町村から給与を受けている学校教職員、公立学校共済組合宮城県支部に加入する再任用採用者以外の組合員である教職員および理事長が加入を認めた者。

加入方法

加入申込書に必要事項を記入し、FAXして下さい。急を要する場合は、事務局へご連絡下さい。

以下をクリックすると「厚生部加入申込用紙」をダウンロードできます。

厚生部加入申込用紙
PDFファイル
Wordファイル

掛金

毎月の掛金は3口1,500円より20口10,000円まで掛けられます。掛金は給与より差引きし、退職時に割増金および退職慰労金とともに給付します。

各種サービスのご案内

福利厚生事業規程

福利厚生事業規程(PDFファイル)

  • お問い合わせ

TEL:022-271-9338 / フリーダイヤル:0120-824-688 / FAX:022-275-1979